ブログライティングに使える ベストセラー小説の書き方

ブログを書いているのですが、昔読んだ本がかなり参考になりましたので紹介します。

それは、アメリカのベストセラー小説家のディーン・R・クーンツ著の『ベストセラー小説の書き方』朝日文庫(1996.08.01)です。

私は文庫化された当時くらいに買いましたが、古くなったので手放したのですが、また再度購入しました。

その題名の通り、小説の書き方を詳しく書いています。

これが、今ですね。本当に役立つんです。

たとえば、クーンツは、作品によって、ペンネームを分けていたとか。
現在で言うなら、ブログの、ペルソナ設定に基づくブログ更新が言えます。作者は男性(20代)なのに、女性(30代)と想定し、ブログ記事を書くなど。

小説に8つの要素を求めていると言います。

1.しっかりとしたプロット
2.見せ場が多いこと
3.ヒーローかヒロイン、あるいはその両方が登場すること
4.変化と想像力に富み、しかも説得力のある性格描写
5.明確で自然な登場人物の動き
6.綿密な背景描写
7.分かりやすい文章
8.多少のリリシズムと強烈な印象的なイメージを豊富に取り込んだ文体

これこそ、今まさに求められているライティング能力ではないでしょうか?ちょっとしたことでも大事件にしてしまい、読む人の心をとらえて離さない、そんな文章が書ければ、ウェブライターとして、業界で引っ張りだこになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました